恋愛するとキレイになるって本当?

奉仕は恋愛と同様です。
世にバッドボーイズ理論はこういうこと。何もないときはやさしさに欠け、決まって自分の恋人をがさつに扱っているのに、ときおりのぞかせる優しい行動慣れていない恋人は感動してしまうということなのです。
女性にとっての恋愛は欠かすことのできない生活の設計であるべきだ。これは男性が人生をかける身につける専門なり職業なりをチョイスするくらい真面目に相手となる人を選り抜くべきである。
女の人はふつう男の人のいろいろな才能が普通のレベルであることが好みである。すべての点において40点~50点あたりの人がモテるのである。特別ピカ一の立派な男性は反対に興味をもたれない。
気になる人の後ろから突然あなたがその人の名前を呼んだ時、 もしも相手が右から振り向いてくれたら、、あなたを異性として見ている(恋愛の可能性大)証拠かも。もしも相手が左から振り向いたら、それはヒトとして見ている(恋愛の対象としは見ていない)証拠かも。
多くの人は愛についての問題を「相手を愛する」という悩みや、「愛する力の水準の問題」としてではなく、「愛されるのだ」という考え方として思っている人ばかりなのである。
キスする時間が短いということは気持ちの変化の証拠と言っていい。ウソでごまかそうとしても、体は本当のことしか言えません。怪しいと思ったら恐る恐る本当のことを確かめてみること。
与えあう関係の二人の恋愛は長期間継続すると期待していい。普通の人間は「こちら一人で愛されている状態は嫌いだ」と思う思考が多い。隠れているけれども、「大切にされた恩は返したくなる」ということである。
キスをしただけでもなんと相手の心の中まで意識せずにわかっているのです。口づけというのは単純に言うと唾液の交換であり、それぞれの唾液の中に含まれている物質でどんな人なのかを解析している。


http://489377.sblo.jp/